プロフィール

初鹿野 翔​ / Sho Hatsukano

静岡県島田市出身。
国立音楽大学演奏学科打楽器専修(管弦楽コース)卒業。
同大学アドヴァンストコース(吹奏楽指導者)修了。
 9才の時、ヤマハ音楽教室のアンサンブル発表会にて「剣の舞」のティンパニパートを担当したことから打楽器に興味を持つ。島田第二中学校、島田高等学校を経て、国立音楽大学へ入学。主に打楽器アンサンブルによるコンサートや音楽鑑賞教室、オーケストラや吹奏楽などで演奏活動を行う他、吹奏楽コンクール及びアンサンブルコンテストの審査員、ワークショップや吹奏楽バンドの講師として後進の指導も行うなど多岐にわたる。所属するT.J.P.P.A.Lは全国の小中高等学校への音楽鑑賞教室の他、日本テレビ「24時間テレビ」「世界の果てまでイッテQ!」、その他TBSやフジテレビの各番組で取り上げられ好評を得ている。自身の音楽活動から得られた音楽の楽しみを子供たちに伝えるため日々奮闘中。

 これまでに打楽器を百瀬和紀、福田隆、新谷祥子、植松透、山下篤に、吹奏楽指導法を大澤健一、淀彰の各氏に師事。
 

令和元年度 島田市芸術文化奨励賞を受賞
 

パーカッションユニット「SK²」を主宰

<所属>
ハーツ・ウインズ (吹奏楽団)

打楽器パフォーマンス集団「T.J.P.P.A.L」

パーカッショングループ「FLOWER BEAT」
東京パーカッションクラブ
enpers

ちなみに実家はお惣菜&お肉屋ですが、伊豆の有名な某焼肉屋さんとは関係ありません(笑)

​2019年11月現在